〔36〕マグネットワイヤー(ポリウレタン銅線 他)

 
(1) ポリウレタン銅線
 
弱電機器用部品として最も広く使用されています。
  a) ノ−クレ−ジング等、コイル用巻線に適した特性を持っています。
 

b) 絶縁皮膜を除かないで、ハンダ付けが出来ます。これによって巻線作業の能率向上と、

工程の省略が図れます。

 

c) 巻線工程のスピ−ドアップのため、表面の滑り性を改良した線(ナイロン等の被膜或いは

特殊組成のワニス使用)もあります。

 

d) ポリウレタン銅線には、次の7種類があり、Nタイプ、Hタイプ、Dタイプは電気部品の信頼度が

益々重要になってきたので、開発されたものです。

   
   
 
1) UEW-L(汎用ポリウレタン銅線)
 

ノ−クレ−ジング等の特性を保ちながら、低温度でのハンダ付けが可能な材料で、一般に広く使用

されています。

   
2) UEW-SL(低温ハンダ付けポリウレタン銅線)
  ハンダ付けがL型より更に約30゜C低い温度で出来ます。
   
3) UEW-N(耐熱性ポリウレタン銅線)
 

耐熱性、耐摩耗性、耐薬品性に優れた高性能品で過酷な巻線条件、複雑な形状のコイル、高電圧用に

適しています。

   
4) UEW-H(耐熱性ポリウレタン銅線)
  N型の耐熱性を更に向上させたもので、その他の特性はN型と同様です。
   
5) UEW-D(耐熱性ポリウレタン銅線)
 

ポリウレタンに耐熱性の高いイミド基を組み込んだ製品で、ノ−クレ−ジング・ハンダ付け性でUEW線と

比べ遜色ありません。総合的にH型以上の高性能品です。

   
6) UEW-SG(高滑性ポリウレタン銅線)
  線の表面の滑り性が良く、コイル巻のスピ−ドアップが可能です。 ハンダ付けもL型より低い温度で出来ます。
   
7) UEW(超極細ポリウレタン銅線)
  熱圧着性に優れたポリウレタン銅線です。
   
   
(2) 耐熱線
  ポリウレタン銅線に比べ、耐熱性が著しく改善され、さらに一部の品種ではハンダ付けも可能です。
   
 
1) PEW(汎用ポリエステル線)
  耐熱モ−タ−、トランスやコイルに広く使用されています。
   
2) PEW-D(耐熱ポリエステル線)
 

耐熱性を少し落とすことにより、UEW-D、UEW-H並みのハンダ付けが可能で、高温での信頼性は

ポリウレタン線より優れ、且つ巻線作業の能率向上と工程の簡略化がはかれます。

   
3) EIW-S(ポリエステルイミド線)
  耐熱性はPEWより更に高くなっています。ハンダ付けは高温度ですが可能です。
   
4) EIW-F(ポリエステルイミド線)
  耐熱性に加えて耐摩耗性にも優れています。
   
5) EIW-H(ポリエステルイミド線)
  EIW-Fより更に耐熱性、耐摩耗性を高めたものです。
   
6) AIW(ポリアミド線)
  UL耐熱指標は220゜と耐熱性としては最も優れたものです。
 

<用途・加工例>

 
高強度かつ高導電性の材料  

  高強度かつ高導電性の材料

 
 
 
 
 
 

 

  • お問い合わせ
  • お問い合わせボタン

サイト内検索

展示会情報