[6] ばね鋼鋼材<JIS G4801> (SUP)

 

丸鋼、線材(線)、平鋼があり、熱間でばね成形した後焼入れ・焼戻しする。丸鋼関連では熱間圧延鋼材と

寸法公差のシビアな冷間加工鋼材に分けており、サイズはΦ8〜Φ80で内線材はΦ32以下、線はΦ14以下。

 

種類の記号 摘要 
SUP 6 シリコンマンガン鋼鋼材

主として重ね板ばね、コイルばね

及びト−ションバ−に使用する。

SUP 7
SUP 9 マンガンクロム鋼鋼材
SUP 9A
SUP 10 クロムバナジュウム鋼鋼材

主としてコイルばね

及びト−ションバ−に使用する。

SUP 11A

マンガンクロムボロン鋼

鋼材

主として大型の重ね板ばね、

コイルばね、 ト−ションバ−に

使用する。

SUP 12 シリコンクロム鋼鋼材 主としてコイルばねに使用する。
SUP 13 クロムモリブデン鋼鋼材

主として大型の重ね板ばね、

コイルばねに使用する。

 
 

<用途・加工例>

 
極細のバネ/極太のバネ  
極細のバネ/極太のバネ
 
 
 
 
 
 

 

  • お問い合わせ
  • お問い合わせボタン

サイト内検索

展示会情報