〔37〕錫メッキEF線

 

錫メッキEF線は、軟質銅被鋼線(EFW)の表面に、錫を電気メッキ法によって均一に厚メッキ(8μ〜12μ)し、

半田濡れ性を改善した導電線です。電子部品製造における生産性、省力化に十分対応出来ます。

コンデンサ−をはじめ、半田付けを必要とする部品のリ−ド線に多く使用されています。

 
特長
 
1) 半田付け性良好
  錫を厚くメッキしてありますので、半田付け性に優れており確実に早く接着出来ます。
   
2) 腐食及び経年変化が少ない
  長期間保存後も半田付け性良好。
   
3) 靭性があり、屈曲、捻回性に優れている
  部品の組立時にも折損の心配がありません。
   
4) 曲げに対して腰が強い
  部品の組立後の自立性及び耐振動性良好。
   
5) 熱伝導度が低く、部品に対する影響が少ない
  半田付けの際に、他端に熱が伝わりにくく、部品本体への影響がほとんどありません。
 
 
 

 

  • お問い合わせ
  • お問い合わせボタン