〔40〕冷間圧延ステンレス鋼板 ・鋼帯<JIS G 4305> (SUS-CP)・(SUS-CS)

 
(1) 種 類
  板の種類は62種類とし、主なものは次の通り。
 
1) SUS301-CP
  オ−ステナイト系  304よりカ−ボンが多く304より高強度
   
2) SUS304-CP
  オ−ステナイト系  18クロム−8ニッケルと言われている汎用材
   
3) SUS316-CP
  オ−ステナイト系  304にモリブデンを添加し、ニッケルを増量したもので耐食性向上
   
4) SUS410-CP
  マルテンサイト系  13クロム材と言われ、加工後の焼入れで強度増大
   
5) SUS430-CP
  フエライト系  18クロム材と言われているクロム系の汎用材
   
6) SUS631-CP
  析出硬化系 17クロム−7ニッケル−1アルミで加工後の熱処理でばね性増大
   
(2) 表面仕上げ
 
NO・2D
 

冷間圧延後、熱処理、酸洗等の処理を施して仕上げた物。 又、つや消しロ−ルによって

最後に軽く冷間圧延したものも含む。

   
NO・2B
  冷間圧延後、熱処理、酸洗等の処理を施した後、適当な光沢を得るために冷間圧延して仕上げたもの。
   
NO・3
  JISR6001(研磨材の粒度)による100〜120番で研磨仕上げした物。
   
NO・4
  JISR6001(研磨材の粒度)による150〜180番で研磨仕上げした物。
   
♯240
  JISR6001(研磨材の粒度)による240番で研磨仕上げした物。
   
♯320
  JISR6001(研磨材の粒度)による320番で研磨仕上げした物。
   
♯400
  JISR6001(研磨材の粒度)による400番で研磨仕上げした物。
   
BA
  冷間圧延後、光輝熱処理を施したもの。
   
HL
  適当な粒度の研磨材で連続した磨き目をつくように研磨仕上げしたもの (ヘアライン)
   
(3) 保護テ−プ
 
SG
 

厚さ 0.045mm の塗料焼き付け型塩化ビニ−ルフイルム。 深絞り加工、ロ−ルフォ−ミング

加工に適する。

   
SPV
  厚さ 0.12mm の粘着剤付塩化ビニ−ルフイルム。 主としてプレス加工用。
   
SPE
  厚さ 0.07mm の粘着剤付ポリエチレンテ−プ。 軽度のフォ−ミング、プレス加工用。
   
SPH
  厚さ 0.08mm の粘着剤付塩化ビニ−ルテ−プ。 比較的軽度のフォ−ミング、絞り加工用。
   
   
 
 
 

 

  • お問い合わせ
  • お問い合わせボタン