ばね材料をメインに提案します。 金属材料と加工のことならお任せください。

サビないバネ(サビにくいバネ)

サビては困る部品のバネに使用されるのが、ステンレス鋼線(stainless steel)
 
さびにくいばね
JIS G 4314  ばね用ステンレス鋼線
JIS G 4313  ばね用ステンレス鋼帯使用例
 
・・・サビにくいハガネのことで、その耐食性は表面に形成する不動態化被膜によるもの。一言で云えば「不動態を作ってサビにくさを維持する合金で、クロムを10.5%〜32%含んでいる鉄鋼系の合金」です。
 
代表的なSUS304の他に耐食性の良い材料を多数 提案できます。
 例 ; 304<316<316H1<106N<604PH<ハステロイ系<チタン系
 
 

<該当素材>

サビない(にくい)材料は複数種類存在しますので、適合素材を選定するには様々な条件で見極めます。

素材の選定のお手伝いも承っておりますので、用途や条件などお問い合わせください。

 
 
ステンレス

サビにくい代表鋼種で流通量も多く安価に入手が可能です、医療用はもちろん建材、自動車、電子部品など幅広く使用されています。さらに耐食性を求める場合は チタン系や特殊合金もご検討ください

 
  ・ ばね用ステンレス鋼線
 
チタン・チタン合金・その他特殊合金

最もサビにくい金属の一つです。合金化により高強度・非磁性・軽量化など特性をだせます

一般的には流通が少なくロットが大きくなりますが、弊社では少量対応しておりますのでご活用ください

 
 
・ 純チタン線 ・ NAS 604 PH
・ ハステロイC-276 ・ 形状記憶合金
 

<用途・加工例>

 
C.JPG  
医療用に最適な材料・加工例
 
医療で多く使われる素材は SUS304 SUS630 NiTiニッケルチタン チタン合金で
直線(φ0.050〜φ30mm)・針・コイルばね・切削・研削・転造品など多岐にわたります

 
img01.jpg  
材料の成分分析、こわれたバネの診断
 
難しい切削加工や複雑なバネ・ネジ加工、少量の部品加工も対応いたします。耐熱・耐食部品加工から極細・超精密部品加工まであらゆる加工をご相談下さい。

 

 
C.JPG  
巻・撚線加工例
 
ばね材料をメインに提案します。金属材料と加工のことならお任せください。
   
 
 

 

  • お問い合わせ
  • お問い合わせボタン