[2] ピアノ線 <JIS G3522> (SWP-)

 

ピアノ線材・SWRS(60〜90カーボン)を疵取り後、熱処理(パティンチング)し、冷間伸線したもの。

硬鋼線に比べ不純物が少なく、ねじり回数・線径許容差等がシビアで疵深さ・脱炭層深さが規格されている。

 
(1) ピアノ線A種 (SWP-A)
硬鋼線が一般ばね用であれば、ピアノ線は高級ばね用に当る。A種はB種より靭性があり、厳しい加工に向く。
 
(2) ピアノ線B種 (SWP-B)
A種より引張強さが約10%高く、より高い許容応力とばねの耐へたり性に有効なため、B種が多く使用される。
 
(3) ピアノ線V種 (SWP-V)
弁ばね用で、疵深さと脱炭深さをA・B種より更に厳しく規定しており、耐疲労特性を考慮したもの。
 
(4) 高強度ピアノ線
ピアノ線B種より更に高い引張強さに改善したもの。
1)スーパーシックス
  ピアノ線B種より200〜300MPa(10%強)、強度UP、線径Φ0.6〜2.6 (六甲金属)
   2)SWP-EX
       ピアノ線B種より300~700MPa(13〜18%)、強度UP、線径Φ0.02〜0.9  (鈴木金属)
   3)トスミクロンH種
ピアノ線B種より400〜700MPa(13〜18%)、強度UP、線径Φ0.01〜0.2  (トクセン工業)
(5) 精密ばね用ピアノ線
一般のピアノ線より線径公差、偏径差、線ぐせ等をシビアにしたもの。
 
 

1)セイント&セイント−S&セイント−SG  (鈴木金属)

  2)スミファイン                 (住友電工)
  3)ヘキサファイン                (六甲金属)
   
 
(6) 真直性ピアノ線   ((SWP-AS  -BS))
ピアノ線材をパティンチング処理し、伸線した後、真直処理を施したもの。(鈴木金属)
 

<用途・加工例>

 
ベリリウム銅線(BeCuW)  

 ばね材各種異形線

 
極細のバネ/極太のバネ  
極細のバネ/極太のバネ
 
 
 
 
材料の成分分析、こわれたバネ診断  
材料の成分分析、こわれたバネ診断

 
 


 
 
 

 

  • お問い合わせ
  • お問い合わせボタン

サイト内検索

展示会情報