排水性道路用導水管

『エスピードレン』 (ポリエステル樹脂・ステンレス・亜鉛メッキ)

排水性道路用導水管とは?

排水性舗装道路に浸透水を排水させ、道路の水はけをよくするために

開発された、 螺旋巻き状の導水管です。

 
 
「エスピードレン」とは?

ステラの導水管の名称で、材質的にはポリエステル樹脂製(SPW)・

ステンレス鋼線製(SPS)・亜鉛メッキ鋼線製(SPZ)の3種類があります。

「エスピードレン」は舗装道路の浸透水を排除する場合に施工性が良く、

排水性能に優れています。

 
 
  『エスピードレン』
 

製品案内

【1】樹脂ドレン <SPW(ポリエステル樹脂)の特長>
  (1)公害防止商品として使用後完全リサイクルを可能にしました。
(2)ポリエステル樹脂性により軽量(比重1.4)で柔軟性・耐圧性に優れています。
(3)ダブル線径仕様により耐圧性に優れ、絡み、目詰まりが無く流水性を確保します。
(4)①掘削溝不要②改修工事の際、掘削機に絡まず安全で作業効率がアップ。
   
 
形式 18型 25型
外経mm 19.0 25.0
内径 mm 15.2 20.2
耐圧性能 N/mm 22.1 24.7
  ※1本 2.5m
※12、35型は受注生産となります。
 
 
 
【2】金属ドレン  <SPS(ステンレス鋼線)・SPZ(亜鉛メッキ鋼線)>
   
 
形式 12型 18型 25型 35型
外経mm 12.0 18.0 25.0 35.0
内径 mm 10.0 15.0 21.0 31.0
SPS耐圧性能 N/mm 104 121 182 109
SPZ耐圧性能 N/mm 90 118 130 112
  ※1本 5m
 
 
 
 
  • 特品部お問い合わせ
  • お問い合わせボタン